水色のなかま

このブログはフィクションです。物語の設定は主人公の紹介をご覧ください。

祖父より

死んだおじいちゃんより2 と 神と悪魔と

でかした、よくやった! (昨日は疲れました。でも、面白かった。) 49日の法要をありがとう。 (いやー、僕がやったのは、法要後の食事会のための会場予約だけだから。) そんなことはない、もめてるみんなを調整してくれたじゃないか。 死んだおじいちゃ…

死んだおじいちゃんより

まあちゃん、昨日はありがとう、俺の話を聞いてくれて。 すまない、いろいろ頼んでしまって、でも、まあちゃんならやれると思うから。 (できることはするよ。でも、完璧には無理、人のことも家族でさえも、無理には動かせない、でも、声はかけてみるよ。) …