水色のなかま

このブログはフィクションです。物語の設定は主人公の紹介をご覧ください。

第6章 自分の歩み ㉓この先の生き方を考える。異次元と現実のはざまで9(宇宙からきた組織の環から地球のワンネスの環へ移る時の話2)

一昨日は、引きこもりの我が子が、とうとうモモンガを購入しました。 これまでは寝坊や、約束のすっぽかしのがあったため、少し娘には、モモンガを今すぐ飼うことを反対されていた我が子でしたが、結局、妻の後押しもあり、家族としては、モモンガを迎える方…

第6章 自分の歩み ㉒この先の生き方を考える、異次元と現実のはざまで8(宇宙からきた組織の環から地球のワンネスの環へ移る時の話)

水色のなかま)今日は、君の引きこもりの子が変化の時を迎えているようだな。風のような症状、しかし熱やせきはなく、もちろんコロナではない、鼻水が出てだるい時、それは、異次元で何らかの動きがある時だと思って相違ない。おまえもそうだったろ? まぁ、…

第6章 自分の歩み ㉑この先の生き方を考える、異次元と現実のはざまで7(文明やお金は永遠なのかな?)

前回のブログで話しましたが、 (前回のブログです。↓ ) mizuirononaka.hatenadiary.jp 僕は、この頃、水が好きで、プールに毎日のように通っています。 以前の僕は、海より山派でしたし、水泳が好きではなく、お風呂も烏の行水の類だったから、こんなふう…

第6章 自分の歩み ⑳この先の生き方を考える、異次元と現実のはざまで6(子どもは自分・子どもは力のもと)

昨日は、とても楽しかったー♪ 家族みんなで久しぶりの外食とホームセンターへ行って、みんなでそれぞれかわいがっている生き物のための買い物をし、ルンルン気分で帰ってきました。 今までは、あまり外出を好まなかった引きこもりの子が楽しそうで、本当によ…

第6章 自分の歩み ⑰この先の生き方を考える、異次元と現実のはざまで3 (我が家のネズミと我が子のこと)

前回のブログに書きましたが、 引きこもりの我が子が、2年近く前から砂ネズミを飼っていました。 (砂ネズミと引きこもりの子について ↓) mizuirononaka.hatenadiary.jp その、砂ネズミが、前回のブログを書いた11月7日の夜に、死にました。 僕は、我が…

第6章 自分の歩み ⑮この先の生き方を考える、異次元と現実のはざまで1 (植物と話すこと)

今朝、うちのグリーンネックレスが、ピンク色のものをつけているのを発見して、これって、もしかしたら花になるのかなーと、胸を躍らせています。 植物とは、相変わらず話せている感覚がないんだけど、異次元的の誰かの声がして、一応その通りに水をかけてみ…

第6章 自分の歩み ⑭映画『アバター』と『マトリックス』は地球の異次元の話3

今朝、植物の話を聞いてみようと思って、耳を傾けてみたよ。 “水いる?・・いらない?"と。・・だけど、よく分からないね笑。 これは、だるま秀麗。 水色のなかま)その話の前に、今朝、異次元で起こったことを話そう。 うん、ええと、僕の引きこもりの子を…

第6章 自分の歩み ⑬映画『アバター』と『マトリックス』は地球の異次元の話2

こうして毎回、ずらずらと異次元の話を書くのはなんのためだろう。 それは、僕自身の精神の平静を保つためでもありますね。そこも、どこか、映画『アバター』で、主人公のジェイクが、パンドラでの体験談をビデオ録画していたようすとダブります。 水色のな…

第6章 自分の歩み ⑫映画『アバター』と『マトリックス』は地球の異次元の話

今僕は、多肉植物に興味があり、育てるのが簡単な種類を育てているのですが、これがもう可愛くて♪ 今年の初夏から興味を持ちましたので、その時は休眠期であまり世話ができなかったけど、やっと秋になり、これからはいっぱいお水をあげられるぞー♪と。でも、…

第5章 こもの屋へようこそ ⑧地に足をつけるとは・地に足をつけられなかった理由とは3

まずは、この話から。 こもの屋の活動の一つに、異次元的なエネルギーの流れを一つずつ自然な流れに整えていく、っていうのがあるんだけど、それを昨日、みんなでやったんだ。 心で現地に行ってみると、地球の表面に、太くて黒い管が毛根みたいに埋め込まれ…

第5章 こもの屋へようこそ ⑦地に足をつけるとは・地に足をつけられなかったりゆうとは2

前回の続きとなりますが、 まずは、これ見てください。 今年植えたミニトマト(地植え)が、初めて収穫出来ました。 食べてみたら結構甘かったよ!こういう瞬間が、一番うれしいねー♪ 地球の輪の神)今日は前回の続きだが、今回はわしじゃなく、この者に会話…

第5章 こもの屋へようこそ ⑤家長の威厳って必要?、やらねばならないことってなに?

水色のなかま)家長の威厳かー。 はい。夢かもしれないけど、今朝、こんなことがあったんですよ。 僕のところに死んだ父がやってきて、僕に言ったんです、お母さんを助けてほしいと。母は今、自分のカルマを目いっぱい受けて苦しんでいて、母には少し多すぎ…

第5章 こもの屋へようこそ ④まだまだ知らない異次元の仕組み

水色のなかま)とうとう、こもの屋の商品が売れたようだね。おめでとう。 こもの屋として、初めて商品が売れて、とても嬉しいです。よっしゃー 売れたのは、僕が育てる植物です。品ぞろえは、この先、徐々に増やしていきバラエティーなものになると思います…

第5章 こもの屋へようこそ ③ずっと夢だった、そのままの自分でいること

今日も、朝方にかけて、異次元の存在の誰かが僕に語り掛けていました。 内容は、「地球に恨みが渦巻いている、助けてほしい、そのエネルギーをここへ(正樹のもとへ)持ってきたい」と。 僕は、”そのエネルギーを僕が負担する立場にないですよ”、とお断りしま…

第5章 こもの屋へようこそ ②そのままの自分になる地球と人々、この先は自然に報われていく

今朝も、穏やかな朝を迎えています。 気持ちいいなー いやー、今朝も大昔に僕が人に渡していた魂が返ってきて、今あまりに気持ちが穏やかなので軽く驚いてる、これが本来の僕だったのかーと。 今、心が不安だったり、焦りの気持ちのある方々も安心してくださ…

第5章 こもの屋へようこそ ①自分のやるべきことを知る

まずは、昨日のことを話そうと思うよ。 水色のなかま)昨日は、以前にもあったように、連れ合いとウォーキングするために出かけた先で、ある旧跡を通りがかり、そこに捕らわれている大きな魔法生物を見つけたんだよね。 そこには、その魔法生物のほか、たく…

第4章 体験記 ⑮異次元の声を聴けるとしても、僕は誰の声を尊重すべきなのか

異次元の声を聴くことをチャネリングというらしい。 ちなみに僕は、いろんな存在と関りがあったことで、わりとどんな波動であっても、どんな立場の異次元存在であっても、チャンネルを合わせて声を聴くことができるようだ。・・というか、僕のチャンネルは、…

第4章 体験記 ⑭子育ての不思議(子育ては子のためでなく親のための通例儀式)3

水色のなかま)だいぶ久しぶりのご登場だね。 そだね。まぁ、近況から書くことにしよう。 僕は、あれからしばらく体調不良になり、今朝はだいぶいいです。主な症状は、発熱と下痢、コロナではなかった。 その間、異次元的にいろんなことがあったよ。そして、…

第4章 体験記 ⑬子育ての不思議(子育ては子のためでなく親のための通例儀式2)

水色のなかま)さて、まずは、正樹から言いたいことがあるようだが。 はい。 前回の記事に書きましたが、我が家に新しい犬が来まして。今、家族でこの子犬のために、あれやこれやと準備したり、ごはんや、休憩時間の与え方などについて話を合わせ、掃除や食…

第4章 体験記 ⑪権力の崩壊と自分自身の確立そして平和

水色のなかま)なんだか今日は、けったいなタイトルで申し訳ない。 正樹に、このタイトルについて筆記してもらうからよろしく頼む。 分かりました。 誰か)正樹に、今まさに異次元の権力が崩壊したことを、実況的に筆記してもらおうと思う。 ええと、あなた…

第4章 体験記 ⑦次々くる仲間との和、急に忙しくなった♪と話しに来た異次元存在

水色のなかま)‥そこの穴から覗いているのが分かる? うん、見えるよ。 岩の壁があって、こちらには来れないようになってるけど、穴があって、そこから誰かが覗いてる。こちらをうかがっているけど、悪い人じゃなさそうだ、波動から、雰囲気から。 水色のな…

与えたものを与えられる基本

どうしても伝えたいことがあって、もうおまえの魂粒子が少ないからこうして話できないんだけど、・・・ (だれだろう。・・) ワンネスだよ、今まで本当にごめんね・・! ワンネスとの会話 - 水色のなかま (hatenadiary.jp) (あまり声が聞こえない。) ワン…

地球にはワンネスが、各存在には住み分けが

(僕は、ふと思うよ。子どもって、なぜここに生まれてきたのか。 僕の中で子どもたちは大きな比重を占めていて、子どもと接することが生きがいだったり癒しだったり学びだったりするから、子どもは僕の役に立ってくれていて、僕のためにいてくれてる気がずっ…

心身の変換時のマイナス思考

(今日は、よい天気でよかった。 植物の世話は、単なる水やりだけでも気持ちいい。なんでだろう。心を通わすなら植物がいい、やさしくて、みずみずしくて、生き生きしてて、かわいらしいから。) ワンネス)ごめんな、無理させちゃったみたいで。 ワンネスと…

眉間に傷は第三の目

ワンネス)来たな、良かった。 ワンネスとの会話 - 水色のなかま (hatenadiary.jp) もう力強いおまえだ。よかった、思ったよりぐんと筋がいい、おまえののんきさおおらかさは折り紙付き、それに沿って家族もそうなっている、価値観が変わってきている、みん…

未来はワンネスになってるから・・

ワンネス)さぁ、今日も話をしていこう。 ワンネスとの会話 - 水色のなかま (hatenadiary.jp) (のっけから出ちゃって早いねーー!苦笑) ワンネス)待ってられないからさ。 正樹、昨日の夜半から朝にかけて、おまえには何があった??! (あぁ、僕の魂が、…

これからはお猿の世の中

(今朝も家事のほか楽しく園芸をやらせてもらってたら、何か分からない者と異次元的につながってて、気が付いたらうちの子の関係者の大人や前の職場の上司の方と心で話してて、その後、自分の魂粒子が返されました。・・・いつこういうのが終わるのかなー。…

ワンネスとの会話

(今日は良い天気で、花たちも嬉しそう。 僕も、窓辺から自分で植えた寄せ植えを眺めて、癒されて透き通りそうだよ。あー気持ちいい。) ワンネス)昨日からこんにちは。ワンネスです、来たよ。 今日から僕と話をしていこう。いろいろ話したいことあるけど、…