水色のなかま

このブログはフィクションです。物語の設定は主人公の紹介をご覧ください。

ワンネスとは

与えたものを与えられる基本

どうしても伝えたいことがあって、もうおまえの魂粒子が少ないからこうして話できないんだけど、・・・ (だれだろう。・・) ワンネスだよ、今まで本当にごめんね・・! ワンネスとの会話 - 水色のなかま (hatenadiary.jp) (あまり声が聞こえない。) ワン…

地球にはワンネスが、各存在には住み分けが

(僕は、ふと思うよ。子どもって、なぜここに生まれてきたのか。 僕の中で子どもたちは大きな比重を占めていて、子どもと接することが生きがいだったり癒しだったり学びだったりするから、子どもは僕の役に立ってくれていて、僕のためにいてくれてる気がずっ…

心身の変換時のマイナス思考

(今日は、よい天気でよかった。 植物の世話は、単なる水やりだけでも気持ちいい。なんでだろう。心を通わすなら植物がいい、やさしくて、みずみずしくて、生き生きしてて、かわいらしいから。) ワンネス)ごめんな、無理させちゃったみたいで。 ワンネスと…

眉間に傷は第三の目

ワンネス)来たな、良かった。 ワンネスとの会話 - 水色のなかま (hatenadiary.jp) もう力強いおまえだ。よかった、思ったよりぐんと筋がいい、おまえののんきさおおらかさは折り紙付き、それに沿って家族もそうなっている、価値観が変わってきている、みん…

未来はワンネスになってるから・・

ワンネス)さぁ、今日も話をしていこう。 ワンネスとの会話 - 水色のなかま (hatenadiary.jp) (のっけから出ちゃって早いねーー!苦笑) ワンネス)待ってられないからさ。 正樹、昨日の夜半から朝にかけて、おまえには何があった??! (あぁ、僕の魂が、…

これからはお猿の世の中

(今朝も家事のほか楽しく園芸をやらせてもらってたら、何か分からない者と異次元的につながってて、気が付いたらうちの子の関係者の大人や前の職場の上司の方と心で話してて、その後、自分の魂粒子が返されました。・・・いつこういうのが終わるのかなー。…

ワンネスとの会話

(今日は良い天気で、花たちも嬉しそう。 僕も、窓辺から自分で植えた寄せ植えを眺めて、癒されて透き通りそうだよ。あー気持ちいい。) ワンネス)昨日からこんにちは。ワンネスです、来たよ。 今日から僕と話をしていこう。いろいろ話したいことあるけど、…