水色のなかま

このブログはフィクションです。物語の設定は主人公の紹介をご覧ください。

このブログはフィクションです。主人公の僕には、スピリチュアルな力があり、人とはちょっと違う生活体験をしていました。ある時、祖父のお葬式をきっかけにブログを始めてみると、頭に語り掛けてくる存在が現れ、自分の語ることをみんなに知らせよ、と言われます。僕は、それを、自分に悪い影響がなければいいが、と思いながら、一つ一つブログに表していきます。僕も、自分の生活をどこか変えたいと思っていたから。僕は、祖父からは、まあちゃんと呼ばれる存在である以外、年齢も家族構成も始めは書かれていません。戸惑いながらも、少しずつ、何かが分かっていくドキュメンタリータッチの物語.。 それを、一章二章と書いてきました。そしてその後、しばらく休筆している間に、今までにない存在との出会いがありました。第三章は、新しい友達、『水色のなかま』との、自然な物語です。 ※新しい試みとして、このブログで、スピリチュアル相談を受け付けたいと思います。コメント欄に、僕に聞きたいことや話したいことがあったら、書いてください。 僕の力不足で、問題の解決はできないかもしれません。でも、お話はお聞きできますし、異次元の存在をお祓いとか、そういう強制的な行為は、僕自身好きでないのでやりませんが、異次元の存在とお話ができたら、それをお伝えして、もしかしたら問題解決の糸口を作れるかもしれません。 素人ですし、ご要望に添えない可能性もありますので、まずは無料で、僕も無理をせずにと思っています。また、コメント欄にメールアドレスを書いてくださったなら、ブログに出さないで、直接そちらにお返事することもできます。ちなみにコメント欄は、ご記入いただいても、すぐには反映されないようになっていますので、ご安心ください。正樹より (※現在は、無料でのご相談ご依頼受付を停止しております。新しく、有料でのご依頼窓口を製作中です。ご希望の方は、しばらくお待ちください。) 2022年9月1日 現在、異次元相談の窓口をオープンいたしました。 そして、その後、異次元的な作用により店の始動が困難となり、9月14日に店は閉店となり今に至ります。(詳しくはブログをご覧ください。https://mizuirononaka.hatenadiary.jp/entry/2022/09/14/131615) いろいろ変わってしまって大変申し訳ありませんでした。 まずは、半信半疑のまま異次元存在の話は全部聞いてみる、そんな、僕のスタンスに沿ってブログを続けてまいります。
ブログ投稿数
217 記事
ブログ投稿日数
215 日